「「うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー」」カテゴリーアーカイブ

「うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー。」ー木工事ー

続いて、小美玉市の『うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー。』の施工状況です💭

コンセプトは人気の”ホテルライク”。

天井まである縦長のガラスを取り入れることで空間を広く見せ、採光や視認を充実させます✨

リビングの吹き抜け部分も出来上がっていました👏
次回はまたガラリと変わっていると思います♪

お楽しみに…..🌛

うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー。~上棟~

こんにちは🍃
サラサホーム筑西・古河です⌂

先日、有名建築家の妹島和世さんがデザインを監修した海の見える駅、日立駅に行ってきました🌊 早朝に行ったので、人の気配がなく静かで神秘的な空間でした✨ ホームや駅の構内から海が一望できるなんて素敵ですよね♪

現在はコロナウイルスの影響で弾くことはできないですが、テレビや雑誌などでよく見かける『えきピアノ』がありました👏
とても素敵な場所だったので、建造物に興味がある方や海を見てリフレッシュしたい方にはおすすめスポットです♪

さて、『うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー。』が上棟しましたので上棟式の様子をご覧下さい。

当日は風がやや強めに吹いていたので、職人さん達はいつも以上に注意しながら作業を進めて下さいました👏

お天気が良く上棟日和の1日でした。
この度は誠におめでとうございます✨

「うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー」~地鎮祭~

こんにちは🍃
サラサホーム筑西・古河です⌂

「うちはブラックでホワイトで、ちょっとグレー~Day Like Spending In a Real HOTEL~」の地鎮祭が先日執り行われました🌱

その前に….このタイトルですね。
今回は映画ではなく、「一生ものの課題図書」と有名になったブレイディみかこさんの小説のタイトルから💭
担当ならではの、世界観。
謎めいて。創造の余地があって。いまはまだ理解できない余白のような広がりがあるのも、また面白さだったり。お引き渡しの頃にはその『余白』が『確信』に変わることを目標に。

素敵なお家になりますように。

冬の澄み切った青空の下執り行われた地祭り。
寒い中、ご参加ありがとうございました✨

いよいよお家の建築が始まります💭
1日1日、上棟までが本当にあっという間です😊
お施主様、今後とも宜しくお願い致します。